ハワイアン航空が選ばれる7つの理由

米運輸省の行う米航空業界ランキングにおいて、13年連続で米国航空会社の中で定刻離着率1位を獲得している安心のエアライン、それがハワイアン航空です。米国旅行誌『コンデナスト・トラベラー』および『トラベル・アンド・レジャー』においても、サービスの質、運航実績において米国航空会社のトップにランキングされています。

日本からは、羽田、成田、関空、新千歳よりハワイへ週31便を運航しています。2018年2月からは新千歳―ホノルル間でもエアバスA330-200型機での運航が始まり、日本発着のすべての路線でエアバスA330-200型機の導入が完了します。
また、8、9月には成田‐ホノルル間で夏季限定の臨時便を運航予定で、この期間は東京とハワイの間で1日4便の運航となり、よりハワイへの旅が便利になります。

居住性を追求した機内デザインとシート、アロハ・スピリットにあふれたスタッフ。搭乗ゲートを通った瞬間からハワイが感じられる…それがハワイアン航空での旅の醍醐味です!
リピート率の高さが物語るハワイアン航空の魅力とは…。

魅力 その1

ゆったり寛げるシート

18席あるプレミアムキャビン(ビジネスクラス)のシートピッチは、ゆとりの114~117センチメートル。高級レザーを使用した革張りのシートは、座り心地も快適です。座席は2-2-2の配列で、ハネムーナーやカップルにはもちろん、家族3世代でのご旅行にも大好評。可動式の大きめなテーブルで、ゆったりとお食事をとったり、ノートパソコンも快適に使用できます。機内エンターテインメントは、角度を調整できる13 インチの次世代大型タブレットで、映画やテレビ番組のほかお子様向けのプログラムが楽しめます。また、ハワイの旅ガイドなどハワイに関連したコンテンツも充実しています

魅力 その2

至福のフルフラットシート

プレミアムキャビン(ビジネスクラス)では、180度までリクライニングできるフルフラットシートを採用しています。可動式のパーテーションを使用すれば、まるでパーソナルな寝室に。ハワイの人気デザイナー、シグ・ゼーンによるエレガントな毛布が、より一層心地よい眠りへと誘ってくれます。

魅力 その3

エクストラ・コンフォートを大幅増席

エクストラ・コンフォート(プレミアムエコノミークラス)が、これまでの40席から68席に増席されました。シートピッチが約91.4センチメートルと、通常のエコノミークラスより約13センチ足元がゆったりしているので、より快適な空の旅が楽しめます。エクストラ・コンフォートのお客様は優先搭乗を利用できます。ハワイに生息する花をあしらった、シグ・ゼーンのデザインによるアメニティキットも人気です。

魅力 その4

ハワイのテイストが楽しめる機内食

プレミアムキャビン(ビジネスクラス)の機内食は、ハワイアン航空のエグゼクティブシェフ、チャイ・チャオワサリー氏(ハワイ発便)と、オアフ島の人気レストラン「ココヘッド・カフェ」のオーナーシェフ、リー・アン・ウォン氏(日本発便)が手がけています。プレミアムキャビンには、ハワイの人気カクテル、マイタイのほか、マスターソムリエのチャック・フルヤ氏が厳選したワインが用意されています。
日本発の便では、すべてのクラスでリー・アン・ウォン氏監修のお食事を、グアバジュースやマウイビールなどとともに楽しめます。

  • ※機内食の画像はイメージの1例です。機内食は定期的に変更されます。
魅力 その5

充実の日本語サービス

ハワイアン航空の機内には、日本語を話す乗務員が最低2名は乗務しています。アロハ・スピリットにあふれたもてなしやフレンドリーな笑顔に加えて、一層安心なサービスでフライトの時間がより快適に。日本語の機内誌を搭載し、機内エンターテインメントや空港のキオスクも日本語OKです。

魅力 その6

アイランドホッピングが楽しめる

ハワイアン航空では、ハワイ州の島間を1日およそ170便運航しています。オアフ島でショッピングやグルメを楽しんだら、翌日はマウイ島やハワイ島、カウアイ島で雄大な自然の中、アクティビティを満喫する。そんな贅沢な旅をサポートしてくれるのがハワイアン航空です。ハワイアン航空で日本‐ハワイ間の国際線を利用した場合は、島間の便での預け入れ手荷物の料金が無料になるのも、ハワイアン航空を使うメリットの一つです 。

  • ※今回の航空券割引は、島間のみの航空券や複数の島訪問の場合は対象外となります。
  • ※お一人様2個まで国際線と同じ手荷物規定が適用されます。国際線のご予約・搭乗券の提示をお願いする場合がございます。
魅力 その7

帰国前の時間をゆったり過ごせるラウンジ

ホノルル空港には、2015年にオープンしたビジネスクラスラウンジ「プルメリア ラウンジ」があります。ラウンジ内にはマウイビールやワイン、軽食などが用意されているほか、無料のWi-Fiや電源も使用できます。プレミアムキャビン(ビジネスクラス)のお客様以外でも、一日利用券を購入すれば利用可能です。

Privilage

JCB会員限定 特別ご優待

JCB会員様限定ハワイアン航空で行く
オアフ島及びハワイ島への直行便運賃が5%OFFでご利用頂けます。

※正規運賃から5%オフとなります (税金、手数料は割り引き対象外です)

対象路線
オアフ島直行便
  • 羽田 — ホノルル
  • 成田 — ホノルル
  • 関空 — ホノルル
  • 札幌 — ホノルル(水・金・日曜の週3往復)
ハワイ島直行便
  • 羽田 — コナ[ハワイ島](水・金・日曜の週3往復)
ご出発対象日
下記のご出発が対象日となります。
  • 2018年3月1日〜4月26日
  • 2018年5月2日〜5月31日
  • 2018年6月1日〜7月13日
  • 2018年8月20日〜12月21日
  • 2018年12月31日〜2019年4月27日
  • ※表記以外の日程は繁忙期の為、割引対象外となります。
  • ※特別価格でご予約いただくには、会員様のお持ちのJCBカード番号の最初の4桁の番号が必要になります。
    カードをご用意の上お進みください
  • ※正規航空運賃から5%OFFとなります。エクストラ・コンフォートは基本運賃に対し5%割引が適用され、アップグレードの3万円は割引対象となりません。
  • ※税金、手数料、燃油サーチャージは割引対象外です
  • ※空席状況によりお取りできない場合がございます
  • ※表記以外の日程は繁忙期の為、割引対象外となります。
  • ※割引対象について
    ・ビジネス・クラス及びエクストラ・コンフォート、エコノーミー・クラスの各クラスが対象となります。
    割引対象に空席が無い場合は、検索結果画面に割引運賃が表示されません。(正規航空運賃が表示されます。)日本‐ハワイ間の往復のご旅程が対象で、島間のご旅程には割引は適用されません。
  • ※幼児・お子様運賃について
    幼児運賃(ご搭乗時0歳~2歳未満)は割引対象外となり、ハワイアン航空コールセンターでのご予約が必要です。(2歳未満のお子様(幼児)が同伴者の膝の上に座る場合でも航空券が必要になります。)幼児(ご搭乗時0歳~2歳未満)のお子様は、同伴する大人と同じご旅程、ご予約でのご旅行が必要です。同伴される大人のご予約完了後、ハワイアン航空のコールセンターにてお電話でご予約をお済ませください。(その際ご予約番号が必要となります。)
    お子様運賃(ご搭乗時2歳~12歳未満)は当サイトでご予約された場合に限り割引対象となります。
  • ※当プログラムは事前の予告なしに変更、終了となる場合があります
  • ※札幌‐ホノルル便は札幌発が水・金・日、ホノルル発は火・木・土の運航です。羽田‐コナ便は羽田発が水・金・日、コナ発が水・金・日の運航です。
  • ※割引はハワイアン航空便名によるハワイアン航空運航便のみ対象です。(ハワイアン航空便名の日本航空運航便は含まれません。)

ハワイアン航空の
コールセンター及び
各種お問い合わせは こちら

pagetop